YouTube動画作成に役立つ、初心者でも簡単に「PrtSc」キーで画面を連続保存できる

フリーキャプチャーソフトの使い方を動画で解説しています。

レビュー:★★☆☆

《ここがオススメ》

YouTube動画を作成する際に画面キャプチャ―したい時は沢山あるが、このフリーソフトを

使えば、まとめて保存できるのでかなりおススメ。

 

《この動画の要約》

1、画像編集フリーソフト「PhotoScape」をダウンロードし、インストールする。

2、起動した後は、最小化ボタンを押しておくと、作業しやすい。

3、キーボードにあるPrtScボタンを押して作動するか確認。

4、Alt+PrtScを押すと、一番手前に来ているウィンドウをキャプチャー出来る。

5、隠れているタスクトレイから「Photoscape」を選択して、確認できる

6、自分の保存したい形式にしてから保存ボタンを押す。

7、その他ユーザーオプションから、自動保存の設定も出来る。

 

《一言》

YouTube動画を作成する時に、PrtScボタンを使う機会と言えば、サムネイルを作成

する時が多いはずだ。

自分も含め、恐らく多くの人がこのボタンを使用する時に、一度PrtScボタンを押した

のにも関わらず出力するのを忘れてしまい、新たにPrtScボタンを押してしまった結果

初めに押した画像が失われた・・・なんて事を経験したことがあるに違いない。

 

実は以前のエクセルやワードには、クリップボードと言って、今回紹介した「Photoscape」

と同じような機能が標準で備え付けられていた。

今回のソフトは、そんなクリップボードとかなり似た仕組みではあるが、

何よりも、キャプチャーした画像を続けて保存できるのはとっても便利である為、

作業速度を上げ効率化したいと思っているユーザーにはもってこいのフリーソフトである。