Youtubeの収益が激減するのでは?と不安に感じる人に真偽を検証した動画です。

レビュー:★★★☆

《ここがオススメ》

広告単価の低下に悩まされ、稼げていない人にとっておススメの動画。

 

《この動画の要約》

・YouTubeで有名なシバターさんが、以前に語った広告収入が激減した事について

色々な意見があるが、実際に動画投稿者の収入は変わっていない。

・シバターさんは嘘をついているわけではなく、実際に収益が激減している人は存在する。

・シバターさんは広告費用が下がっているのが原因だと言っているが、予測にすぎない。

・原因は、YouTubeの健全化が進んできている。

・プラットフォームの流れとして、まず大きな媒体を作り、集まって来てシェアを独占したら、

健全化を進めていく。

・他のSNSと同じ道をたどっている。

・チャンネルの状態をGoogleの好む状態にする事で、広告主もその動画に掲載したいと

思うようになる。

・企業的に望ましくないものは、排除される方針へと転換していく。

・チャンネルごとにGoogleから評価が付いている可能性は高い。

 

《コメント》

YouTube動画を作成し、UPしている人の中には広告単価が気になっている人も多い事だろう。

多くのサイトを除いてみると、CPCクリック単価や、インプレッション収益について書かれていて、

その単価を上げる方法等が書かれているが、実際のノウハウや原因について書かれているページは

数少ない。

今回の動画は、自分の動画チャンネルをGoogleに好まれるスタイルにしていくという、

とても基本的だが重要なポイントを抑えているのでシェアすることにした。

 

実際に、テレビ動画をアップしたり、法律ギリギリのラインを狙う等の方法を試して、

とにかく何が何でもYouTubeからお金を稼いでみせる!!という意気込みで取り組んでいる

ユーザーを多いだろうが、実際に稼げていないのなら、この思考を変える必要がある。

 

この動画がUPされてから期間は経過しているものの、この投稿者の読みは適確だ!

昔は再生回数×0.1が報酬ともいわれていたが、今はそんな常識は通用しない。

 

例えば、トレンドキーワードを狙って1日で爆発的な再生回数を狙って稼ごうとしても

残念な結果に終わるだけだ。仮に一時的に再生回数が急増したとしても、量産型トレンド動画

ではクリック単価が急激に下がる傾向にあり、

1万アクセスがあっても実際は300円程度しか稼げないなんてこともしょっちゅうある。

 

しかし、アクセスが落ち着き定期的に再生され始めるとクリック単価は上昇し、

多少の変化はあるものの、毎日ほぼ一定の広告収入を得ることが出来るようになる。

 

つまり、2016年現在トレンドキーワードでアクセスを爆発させようとしても、

意図的にGoogleから察知され、稼げない。

 

今現在も低品質の動画を大量にアップロードし続け、一時的なアクセスで稼ごうと

試みているユーザーは、この機会に考え直した方がよいし、そのようなノウハウを

メルマガで受講しているようであれば、今後役に立たない高額なツールを販売されて

財布の中身が空になるだけなので、今すぐ解除した方が得策だ。