YouTube再生回数UPに欠かせないSEO対策について解説している動画です。

レビュー:★★☆☆

《ここがオススメ》

YouTube再生回数UPにおいて忘れがちなタイトル、説明文、タグの重要性に

ついて解説されているのでおススメ!

 

《この動画の要約》

1、一番気を付けるべきなのは、タイトル、説明文、タグ

2、SEOはYouTubeでも有効である。

3、検索エンジンには動画の枠という物があるため、SEO対策が必要である。

4、タイトル、説明文、タグに検索してほしい対象のキーワードを入れる。

5、実際に投稿者の動画で確認

6、3か月かけて2000回だったのが、17日で1000回を超えた。

7、ロングテールを目指すためにも、SEO対策は必要である。

8、しっかりとSEO対策をする事で、Yahoo知恵袋よりも上位表示できる。

 

《コメント》

YouTube動画投稿において重要なポイントの一つがSEO対策だ。

Yahooニュースのコピぺを利用したパラパラ動画を量産した事がある人なら、

その重要さは理解しているだろう。

ちょっとしたキーワード、キーワードの位置によって動画の中身が同じでも

明らかに再生回数が違ってくる。

 

たかがタイトルだが、このタイトルは重要な意味を持っているので要チェックだし、

更に動画でも解説されていたように、説明文をしっかりと加えるのも重要だ。

 

例えばYouTube再生回数をUPさせるためのツールなんてものは沢山存在するが、

それらのツールには、自動で説明文やタグを追加する機能が備わっている。

それらを活用することにより、比較的新しいトレンドキーワードで動画を作れば、

簡単に検索エンジン上位表示をする事は可能だ。

 

つまり動画投稿者が話しているように、YouTubeにおいてもしっかりとSEO対策を

することで、再生回数のUPは確実に狙えるだろう。