テキスト読み上げフリーソフト「SpeakIt!」がどれだけのレベルか、動画で検証します。

レビュー:★★★☆

《ここがオススメ》

Googleで使える無料プラグインなので、インストール作業が面倒でなく、

しかもすぐに使えるためおススメ。

 

《この動画の要約》

SpeakIt!でテキストを読み上げる実際の音声の様子です。

SpeakIt!のインストール

 

1、ここをクリックすると、SpeakIt!のインストールページへ飛びます。

2、右上のアイコンから、SpeakIt!プラグインをChromeに追加する。

3、インストールが完了すると、右上の部分にアイコンが追加されます。

 

もし分からない場合は、下記ページも参照してみてください。

「SpeakIt!」の使い方ページへ飛ぶ

 

他のフリーソフトを超える圧倒的なパフォーマンス

今現在ネットで音声読み上げソフトと言えば、「テキストーク」や、Softalkといった

ソフトが人気かもしれないが、これらの欠点と言えば、明らかに機械的な声であるという事だ。

一部の人の中では、初音ミクのように機械ボイスがキャラクター化するように、

あえてこの機械音声を好んで使用しているユーザーもいるかもしれない。

 

しかしそういった事例を別として、今回の音声は他を抜いて圧倒的なパフォーマンスを

出しているのが動画で確認できる。

 

YouTubeで動画を投稿する際に、自分の声を公開したくないという人も多いだろう。

しかし有料のソフトを買うまではしたくないし、だからといって無料の物は質が悪すぎて

ちょっと使いたくない・・・

 

こんな悩みを解決してくれるのが今回のChromeプラグインSpeakIt!だ。

 

唯一の欠点は録音できないのとネットブラウザ上のみ対応

有料級のパフォーマンスを無料で手に入れられるSpeakIt!だが、

唯一の欠点として、録音機能が備わっていない事。

さらに言えば、ブラウザー上での文章を読み上げる機能なので、

メモ帳やワードでテキストを用意しても、SpeakIt!は認識してくれない。

 

つまり、ネット上に自分の書いた文章をアップロードする事によって、

この問題は解決できる。

 

例えば、YouTubeに動画をアップロードしているユーザーなら、

一つ適当に非公開動画をアップロードして、動画の説明欄に文章を加えれば、

テキストはあっという間に出来上がる。

 

その他にも、考えれば沢山方法は出てくるだろう。

つまりここさえ上手く工夫すれば、他の動画ユーザーを超える機械音声を使う事が

出来るので注目だ。始めは少し面倒かもしれないが、挑戦してみる価値はあるだろう。