YouTuberの方必見、本格的なオープニング動画を5分で作成する方法を解説したものです。

 

レビュー:★★★★

 

《ここがオススメ》

YouTubeに本格的なオープニング動画を挿入することで、

他のYouTuberと差を付け、視聴回数UPと、視聴時間の向上につながります。

 

《この動画の要約》

adbeから発売されている After Effects というソフトと、

ビデオグロックスという海外のサイトから

テンプレートを使用して作成する。

 

いずれも有料で発売されている物だが、無料のお試し期間中を

利用することで、After Effectsに関しては、30日無料。

テンプレートは、7日間無料ダウンロードできる。

 

テンプレートがダウンロード出来たら、

After Effectsを起動し、先ほどのテンプレートを読み込む。

その後動画でも解説しているように、テキストを編集する項目があるので、

その指示にそって、自分が宣伝したい文字を入力していく。

 

最後に出力して完了。

 

《一言》

現在YouTubeアドセンスで稼ぐには、中身のない動画ではなく、

コンテンツを重視した動画が長期に渡って再生され、Googleからも

高評価をもらえますので、出だしの数秒がとても大切です。

 

その為にも、YouTubeでオープニング動画の作り方を極めるようにしたいもの。

 

ムービーメーカーのみを使用したありきたりの動画では、

離脱率が高い傾向にありますので、

今回のAfter Effectsとテンプレートを使用する事によって、

ライバルと差を付ける事が可能となります。

 

ただ、いずれも30日や7日間といった無料で使える制限があるので、

挑戦する場合は、

 

1、どのようなコンテンツを作りたいか事前に考え

2、オープニング動画の作成概要をインプットする

 

事で、無駄な時間を極力排除し有意義な無料体験期間を

楽しむことが出来るでしょう。