ムービーメーカーよりも早い!あっという間に自動追尾モザイクを動画に追加する方法を

動画で解説しています。

レビュー:★★☆☆

《ここがオススメ》

動画にモザイクをかける事で、プライバシーを守る事が出来、しかも簡単にできるのでおススメ。

 

《この動画の要約》

・YouTubeを使った自動追尾型モザイク処理について解説する。

・まずは、YouTubeの動画管理画面から編集をクリック。

・続いて動画加工ツールのタブをクリック。

・ぼかし効果タブをクリック。

・新機能の、カスタムぼかしの横にある編集をクリック。

・ぼかし効果を入れたい場所に、マウスのドラッグ&ドロップで指定する。

・完了をクリックして終了。

 

《一言》

動画にモザイク処理をしたい投稿ユーザーにとって画期的なツールが登場した。

難しい高額な動画編集ソフトが使えない人にとっては、今までムービーメーカーを

使った簡易的なモザイク処理のみしか出来なかったが、

このYouTubeの機能を使用する事で、誰でも簡単にモザイクを追加出来るようになった。

 

現にムービーメーカーでモザイク処理が出来ないものかと、ネットで調べる人も多いし、

以前動画編集を始めたばかりの頃、自分もその一人だった。

 

しかし、ネット上にまともなモザイク処理が出来るような簡単なフリーソフトを見つける事が

出来ず、泣く泣く30日間無料で体験できるvideostudioというソフトをダウンロードしたが、

モーショントラッキングという機能の使い方が難しく(モザイク処理)挫折した。

 

そんな初心者でも超簡単にモザイク処理できるのが今回のYouTubeを使った方法だ。

YouTubeを使用していないのならアカウントを取得し動画をアップロードする必要があるが、

その苦労に勝る効果を得ることが出来るので、ぜひ試していただきたい。

 

※詳しい方法は、動画で説明されている。