アメーバキング2やその他アメブロの集客ツールの本当の使い方を動画で解説

しています。

レビュー:★★☆☆

《ここがオススメ》

他のサイトでは掲載されていない、アメブロ自動ペタツールの本当の使い方が解説されて

いるのでおススメ。

 

《この動画の要約》

・読者申請、ペタ、いいね以外は使わない。

・メッセージ機能、アメンバー機能は必ずMAXで使う。

・スパム行為にならないように気をつけるように。

・ブログタイトルやジャンル、住んでいる地域を絞ってペタや読者申請を

している人は、アクセスが集まらない。

・死んでいるブログが沢山あるから、それらのIDを抽出しないようにする。

・一か月以上更新していないブログにペタをする意味はない。

・活動的なブログのIDのみを抜きとる。

・返信率のいいIDにペタをする。

・ツールを使わないとアクセスは来ない。

・1000人以上の読者等のIDは確実に有料ツールを使っている。

・読者数が多くても、そのブログが自体が更新されていなければ、

その読者も死んでいる可能性が高い。

 

1、ジャンルを合わせる。

2、相手の読者数を確認する。

3、頻繁に更新されているIDをチェックする。

 

・500人の読者であってもツールを使っている証拠。

 

 

《コメント》

集客したいと思っているユーザーなら一度は検討した事のあるツールが、

アメブロの自動ペタツールだろう。

現在は、アメプレスやアメーバキング2等が有料ツールとして話題だが、

動画でも解説されていたように本当のツールの使い方というのを知っている人は

少ないし、その使い方もネット上ではあまり公開されておらず、悩みどころだ。

(公開されているのだが、あまり効果がない)

 

しかし、今回の動画はそのノウハウを余すところなく公開されていたのが特徴だ。

つまり本当に重要なのは、ジャンルを特定し、活発な相手にのみペタをするという事。

使う機能も、アメブロ読者に対してペタをするという事。

 

自分自身も以前試したことがあるが、これらをしっかりと守ることで

数か月以内に読者を軽く1000人獲得することなど簡単にできる。

 

また、読者を増やす事に専念したければ、読者申請の際にメッセージを送り、

その相手にペタをする事によってもかなりの確率で相互読者申請が成立する。

 

今回の動画は、ツールを使ったノウハウを別として、

マーケティング・集客においてもかなり基本的な所をついているので、

様々な場面に応用できる。

 

しかしアメブロを使って集客したい場合確認しておくべき点として、

自分の集客対象がどれだけいるかという事だ。

ネットビジネス系やダイエット系のブログを書いている人は沢山いるので、

今回のノウハウでツールを使えば簡単にペタする相手を見つける事が出来るのだが、

中には集客対象がアメブロに特化していないジャンルのものもある。

そういったジャンルを使い、アメブロのツールで集客していくとなると、

かなりの確率で集客対象がすぐ飽和するので気を付けるべきだ。

 

アメブロですぐに飽和してしまうジャンルは、ツールを使っても効果が期待できない。

 

もし、自分の取り組んでいるジャンルがアメブロで既に飽和しかけているなら、

集客対象をYouTubeや検索エンジンに方向転換する事も視野に入れた方が良いだろう。