Bandicamにあるロゴを無料ソフトVideoPadで消す方法について

動画で解説しています。

 

レビュー:★★☆☆

《ここがオススメ》

無料版のBandicamは使えないと思ったら大違い!ロゴを消したら有料版の

ように使えるので、この方法はおススメ。

 

《この動画の要約》

・バンディカムでキャプチャーする際には、余分な縁までしっかりと録画する。

VideoPadを開く(入っていない場合は、このリンクからダウンロード)

・先ほどの動画をドロップする。

・エフェクトを開き、その他の動画エフェクト⇒トリミングを選択する。

・バーを動かすことでロゴ部分を範囲外にする。

・動画をエクスポートをクリックし、保存場所を選択する。

・YouTubeにアップする。

・制限時間10分を解除する方法は分からない。

・バンディカムでなくても、アマレココを使えば出来る。

 

 

《コメント》

Bandicam無料版を使っている時に一番面倒なのがこのロゴである。

動画ではアマレココを使っても出来ると言っていたように、

その他にも動画をキャプチャーする方法は沢山あるが、なぜBandicamを

選択するのか?

 

それは、キャプチャーした時の容量だ。

以前撮った動画で10分ほどのものがあるが、たった14MB程のサイズだった。

サイズは1360*768だ。

一見VideoPadで修正する必要がある・・・と聞くと少し面倒くさいように感じる

かもしれないが、Bandicamユーザーなら分かるように、その容量の低さには

感心させられる。

 

また、ロゴなど些細なことのように感じるかもしれないが、

よくYouTube動画を見ていてBandicamロゴを見かけた時、

 

「あっ、このユーザーはBandicamを使ってキャプチャーしたんだな」

「無料版ね・・・」

 

このように感じてしまう事があるのはなぜだろうか?

もし同じように感じているのであれば、それは視聴者が

勝手に投稿ユーザーへマイナスの評価を下していることになる。

 

動画の質が良くても、こんなところでマイナス評価を下されたら

投稿者側としてはかなり残念だが、現に感じてしまったなら

この気持ちを無視しないようにしよう。

 

ぜひロゴを消したいと思っているユーザーはVideoPadをインストールして

試してみる事をお勧めしたい。