YouTube動画の公開予約機能を活用して再生回数を上げる方法を

動画で解説しています。

レビュー:★★★☆

《ここがオススメ》

公開予約を設定することで任意の時間に投稿でき、再生回数増加が見込める。

 

《この動画の要約》

・YouTube動画は毎日アップした方がチャンネルが強くなる。

・時間を詰めてアップロードするのはよくない。

・30分や1時間ごとに公開していくようにする。

 

~公開予約の仕方~

・公開する理想の時間(下記で詳しく解説)

・アップロードする画面に、プライバシー設定から公開予約を選択する。

・実際にアップロードを開始すると、公開予約の欄から公開する日付と時間を

設定できるので任意の時間を指定する。

・その他公開する理想の時間(下記で詳しく解説)

 

アップロードする時間がカギ

YouTubeやネットブログ構築に詳しくない人にとって、なぜ予約する必要が
あるのかが理解できないかもしれないが、

投稿時間に注意するだけでもアクセスというのは変わってくる。

 

動画でも解説されていたように誰も見ない深夜の時間帯に公開をしても

全く意味がないのだ。

そこで効果的な時間帯としては、夕方の6時から9時頃が最適であると

解説されていたが、その証拠に今回特別にグラフを用意してみた。

 

ffff無題

 

これは自分の手持ち動画の一つで、毎日ほぼ2000回強コンスタントに再生

されている動画だが、図から分かるように深夜の3時から4時等は31回程しか

再生されていない。(黒で囲った部分)

 

しかし赤で囲ってある部分を見ていくと、ほぼ毎日決まった周期で再生回数が

ピークに来る時間帯がある。

それが夕方6時以降だ。

また、図の最後の方は昼の時間でも比較的再生数がアップしているが、

それはこの日が週末だからという理由があげられる。

 

この図を見れば、いつ投稿すればいいのかがわかると共に、

なぜYouTubeの動画投稿は視聴者目線で考える必要があるのかが

おのずと見えてくることになる。

 

YouTubeで稼ぐという事はビジネスを行っているという事。

つまり自分がテレビ局の人間になれるという事だ。

 

こちらから視聴者がどのくらいいるのか・どのくらいの顧客を見込めるのか

ネット上という目に見えない市場を相手にしているわけだが、

そこに一種の落とし穴があり、どうしても見逃しやすい。

 

しかし、この目に見えない部分を制していくことで確実に1歩1歩

YouTubeの再生回数を上げていくことが出来るだろう。