YouTubeのサムネイルを無料Photoshopでカスタマイズする方法について、

動画で解説しています。

 

レビュー:★★☆☆

 

《ここがオススメ》

YouTube動画において、視聴者がまず目にするのがサムネイル。

ここをカスタマイズするかするかで視聴回数にかなりの差が出ます。

動画では初心者向けにわかり易く細かく解説されているので、

これを見るだけで、引きつける魅力的なサムネイルを今日から作成する

事が可能。

 

《この動画の要約》

サムネイルをカスタマイズするには、Adobeの無料Photoshopを

使います。

 

Photoshopを起動後、先ずはYouTubeのサムネイル推奨サイズに

設定する必要があります。

 

Youtube サムネイルの推奨サイズは

幅:1280ピクセル × 高さ 720ピクセル

 

これらを設定出来たら、次は画像に枠付けです。

枠付けといっても、まず全体を塗りつぶした後に、

その上から新しい画像でかぶせる事で、枠みたいに

なります。

 

今回の動画で枠の色は黄色を使用していますが、

その他の色も使えます(黄色はおススメ)

 

その後、タイトル文字を入力しますが、

その際にも、色合いには気をつけるようにしましょう。

文字の色・文字枠の色を変更する事で、

かなり見た目が変化して見やすくなります。

 

最後に画像を保存して終了です。

 

《一言》

YouTubeでサムネイルを適当に設定してしまうと、再生回数に影響が出ます。

私自身も以前にサムネイルを研究し、何度も変更を試みましたが、その差は歴然です。

 

 

ただ、だからといって サムネイル画像と実際の動画の内容が

異なるような物を使用しては行けません。

そのような事をしていると、アクセスが上がってくると、そのうちペナルティーを受けて

サイヤクはアカウント剥奪・・・という事にもなりかねません。

 

無料で使える画像加工ツールは沢山ありますが、有名なAdobe社の無料Photoshopを

使用してYouTubeのサムネイルを作る事で、Windous標準搭載のペイント機能とは

ちょっと違った編集を行っていくことが出来ます。