YouTuberの報酬はどのくらい?実際の統計と、

ライバルチャンネルを丸裸にする方法を動画で解説したものです。

レビュー:★★☆☆

 

《ここがオススメ》

あるサイトを使うと、気なるYouTuberの報酬がどの程度か大体の推計を出せ、

応用する事で、今後自分の報酬額も確認できるのでおススメ。

 

《この動画の要約》

YouTuberの報酬を推測する方法

 

まず初めは動画投稿者の詳しい情報を記載する。

 

~情報~

全期間の再生回数は148万3000回程度

過去28日間においては、

再生回数は93309回

そのうち推定収益受け取り対象は、

57134回。(再生回数の6割に広告が付く)

 

つまり、すべての再生回数に広告が付くわけではない

という所をチェックしておこう。

 

再生時間は、290時間程度。

男性は92%

年齢層は25から54歳ほど。

広告単価は年齢によって変わってくる。

若い人向けだと、広告単価が安くなる傾向になる。

 

端末の傾向はスマホが多い傾向があるが、

その場合は、再生時間が短くなる影響がある。

 

良い講義というよりも、見てもらえるというコンセプトで、

投稿していく。

 

~ライバルチャンネルを丸裸にする方法~

 

SOCIALBLADEというサイトを利用することで、

どのチャンネルが大体どのくらい稼いでいるかを

見ることが出来る。

 

SOCIALBLADEを開き、

チャンネルURLの最後の部分をコピーして

張り付ける事で可能。

 

更には、推計を見ることが出来るので、

自分のチャンネルが今後どのように成長していき、

チャンネル者数がどのように増加していくかも大体

推測できる。

 

実際に動画投稿者や、有名のYouTuberが実際に

どのくらい稼いでいるのかは、動画を参照してもらいたい。

 

《一言》

YouTubeアドセンスで稼いでいくには、

始める前にまずは、ライバルを丸裸にすることからスタートする。

当然ヒカキンさんのようなビッグチャンネルを参考にしても

レベルが違いすぎてしまうので、まずは比較的新しい

チャンネルからチェックしていこう。

 

ポイントは、このような動画をUPすれば数か月後には

どのくらいのアクセスが見込まれ、チャンネル者数が何人に増え、

推定報酬がいくらになるのかを計算する事だ。

 

ただ、動画数をアップしても、稼げていないチャンネルというのは

無数に存在する。

そのようなチャンネルを研究し続けても、

一向に稼げるようにはならないし、稼げない負のスパイラルに

ハマる事になる。

 

YouTubeアドセンスを実践している人は、

実際に稼げている人のチャンネルをリサーチする事の大切さを

忘れないようにしよう。